荊芥連翹湯(ケイガイレンギョウトウ)について

荊芥連翹湯(ケイガイレンギョウトウ)について今回はご紹介しましょう。

この商品のニキビに対して非常に効果があるという薬なのですが、この薬を調べているときに漢方薬というのは意外と世の中に広がっていきにくいものだとわかりました。

なぜならばこの薬を使う時というのは、ある程度限定された方しか使えないことがわかったからです。

例えばこの薬を調べてみたらわかるのですが、どちらかというと肌の黒い人が良いと書かれてありました。

肌の白い人がよくないよりも肌の黒質の方がいいということは、けっこう皮膚に対して何かしら副作用が出るということがあるのではないかと私は思ったのです。

また比較的体力の強いというかある方が使ったほうがいいということでしたので、弱った体や虚弱体質の方は出きるだけ使わない方がいいということですものね。

という事はある程度力があって、体力に自信がある男性がこの薬を飲むのにふさわしいということになります。

割にあわないと言ってもいいぐらい結構きつい漢方薬なのかもしれませんね。

私は漢方薬の専門医でもありませんので、内容がどういう形で効果が出るのかわかりませんが、意外と使い勝手が良くないというのが漢方薬の印象です。

しかし1度その相性のあった漢方薬を手にすると、むしろ普通の薬よりも、てきめんに効果が出るのではないかと思ったりします。

そういった自分にとってぴったり合う薬に出会うというのはなかなか難しいでしょうね。

虚弱体質の方は