だから漢方を選ぶ

中国の長い歴史の中で

培われてきた漢方の技術。
そして日本でまた独自漢方の技術を発達させてきた

この漢方薬を利用しないわけにはいきません。
副作用が絶対にないというわけではありませんけれども、

普通の薬よりかは信頼できるというか

自然に生えている草花などからできたものですものね.
うまく取り入れてうまくつき合って行きたいなと思います.

と言いますのも、私自身は肌がそれほど強いわけではありません。
ちょっとしたことですぐににきびができてしまいます.
ということはニキビに効く薬というよりも

体質改善ということを考えると、

漢方薬が一番しっくりくるかななんて思ったりしますね。
体の外側を綺麗にするのではなく、

体の内側から綺麗にしていく.

体質改善をしていくことによって、

肌のハリも良くなるでしょうし、

そういった効果をねらっています.

漢方の場合は、粉薬ですので、

それを体にとりいれることは体の隅々までなんだかその効能が果たすような気がするんです.

ここが普通の薬とは違うんですよね

患部だけでなく、ぜんたいにきくから、もっといろいろと漢方のことを調べてみたいと思います.