自然界の理にかなうものを

よくわからないですけれども、

私のイメージで1回書いてみたいと思います.
おそらく体の中には

毒素がたまっていると思います.
それが体に悪影響を及ぼすことによって

いろいろなところに

その障害が出てくるのではないでしょうか.
ニキビもその一つだと思うんです.

確かにばい菌が入ってそこが化膿してニキビになることはわかります.

しかしそうなるとすべての人が

そういう状態になるはずなのに、

ある人にはニキビができて、

ある人にはニキビができないというのは

やはり体の中の毒素ではないかなと思ったりします.

それを完全に排出することというのは

むつかしいかもしれません。

排出し体の中から綺麗にする.

そういう意味で考えると

漢方薬はりにかなっているのかななんて思ったりします.

もともと自然界に存在する素材をうまく体の中に取り入れるわけですから.

その自然界にある素材は

体の中にある毒素をうまく外に出すような作用があって

それを我々がその恩恵をこうむわけですから、そ

れをうまく取り入れるべきだと思うのです.