漢方薬と言えば・・・。

漢方薬の専門店に行っていつも
商品を購入しているのですが、
他の西洋医学の薬とは違って、
ここでは独特のものを感じることがあります。
それは臭いです。
この香が漢方薬のすべてだと私は思います。
つまり漢方薬は効果の素晴らしさもさることながら
この独特のにおいが大切なのだと思います。
臭いだけで十分体を癒してくれるのではないかと感じるのです。
考えてみればすべてがすべての食材において
においがついてるわけではありませんし、
一方ではすごく臭いを放っているものもあれば、
もう一方では全くにおいがしないものもあるでしょう。
食物だけではなく、いろいろな成分からできているものがありますので、
漢方薬も一概に言えないわけですが、
それでも漢方薬をひとまとめで考えると、
このにおいて私達の体を癒してくれるならということがわかります。
もちろんニキビに効果がある漢方薬ということですので、
においとは関係ないのかもしれませんが、
私はこの漢方薬の独特の臭いこそが、
何だかとても大切なのではないかと感じ取っているのです。